FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
08.10.11 脱穀
2008 / 10 / 11 ( Sat )
アサザ基金の太田です。

10月11日、ひょうたんぼの脱穀を行いました!

この日は朝からしとしと雨。
脱穀は稲が濡れてしまうと出来ないので行うかどうか迷いましたが、
いつもお世話になっているひょうたんぼの近くに住む養鶏場の田中さんによると
『こっちはあんまり降ってないよ』
とのこと。

稲もあまり濡れていない様子だったので、決行することにしました!
DSC_0022 (Small)

最近は機械で乾燥させることが多いのですが、ひょうたんぼ米は、天日干し。
太陽のエネルギーをいっぱいいっぱい吸収しながら乾燥した元気なお米です!

いつもひょうたんぼにご協力いただいている石岡の方に来て頂いて、ハーベスタという機械で『もみ』と『わら』にわけていきます。
DSC_0015 (Small)

私達の作業は、もみのたくさん入った袋を、トラックに積む、わらを一箇所に集める、稲がかかっていたおだを解体するの3つ。みんなで協力して行いました!

PA111194 (Small)
トラックに積まれたもみは、『もみすり』をしてくれる業者さんに持って行き、玄米になります。

DSC_0041 (Small)
わらがたくさん積み上がり、わらのベットが出来ました!


美味しい汁を頂きながらお昼を食べていたら、太陽の光が差してきました!

午後は、2チームに分かれた作業を行いました。!
1つのチームは、西村さんの田んぼに崩れたひょうたんぼの畦の土を土嚢に詰める作業を行いました。
西村さん一人ではとてもできないことなので、学生さんたちの若い力は本当にありがたいです!
DSC_0027 (Small)
土嚢作りは重くて大変重労働なのですが、がんばって作ってもらいました。

もう一つのチームは、川に下りる道を整備しました!
DSC_0036 (Small)
実は、ここには私達がひょうたんぼに来るずっと前から川に降りる道がありました。
今日はそれを掘り起こして復活させて、そこに石を埋め込んで道をつくりました。
みんなのお陰で、とっても川に降りやすくなりました!


これで、今年のひょうたんぼの作業は終了です。
みなさんありがとうございました!
来年度もぜひぜひ来て下さいね。
そして、今後はひょうたんぼ米の使い道をみんなで考えて行きましょう!
スポンサーサイト
10 : 10 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<わらじ作り 前日準備 | ホーム | 08.09.27 稲刈り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hyoutanbo.blog9.fc2.com/tb.php/4-8f6d0ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。